thresh~

設定したレベルを超えるシグナルを検出(スレッシュホルド)

インプット

シグナル
左インレット:レベルを検出するシグナル。
float 中央インレット:入力シグナルに対する、下の("reset"-リセット)スレッシュホルドレベル。入力シグナルのサンプルが("set"-セット)レベル以上になると、thresh~は入力シグナルがこのリセットレベル以下になるまでシグナル1を出力します。

右インレット:入力シグナルに対する、上の("set"-セット)スレッシュホルドレベル。入力シグナルがこの値以上になると、thresh~はシグナル1を出力します。

引数

float 第1の引数は、reset(下のスレッシュホルドレベル)を指定します。引数がない場合、リセットレベルは0になります。第2の引数はset(上のスレッシュホルドレベル)を指定します。引数がない場合、セットレベルは0になります。

アウトプット

シグナル 入力シグナルのサンプルが上のスレッシュホルドレベル以上になると、1が出力されます。出力は入力シグナルのサンプルがリセットレベル以下になるまで1のまま続きます。セットレベルとリセットレベルが同じ値の場合、入力シグナルがリセットレベルより小さくなるまで、出力は1のままです。

実例

シグナルが一定のレベルを超えたかどうかの検出

参照

>~ 「より大きい」、2つのシグナルの比較。

change~ シグナルの方向をリポート

edge~ 論理シグナルの変化を検出

目次へ

.