sampstoms~

サンプル数をミリ秒に変換

インプット

floatまたはint
インレットで受け取られた、サンプル数で表された値を、現在のサンプリングレートでミリ秒に変換し、オブジェクトの右アウトレットから出力します。入力はサンプル数の少数部分を持っている可能性があります。例えば、44.1KHzのサンプリングレートで,322.45サンプルは7.31ミリ秒になります。(オーディオがオフであっても、floatまたはintの入力は出力のトリガになります。)
シグナル
サンプル数を表すシグナルの値。現在のサンプリングレートでのミリ秒の値に変換され、シグナルとして左アウトレットから出力されます。入力はサンプル数の少数部分を持っている可能性があります。

引数

なし

アウトプット

シグナル 左アウトレット出力:入力シグナルの、サンプル数で表される値に相当する、ミリ秒の値によるシグナル。
floatまたはint 右アウトレット出力:インレットで受け取ったサンプル数で表される値に相当する、ミリ秒の値。

実例

あるオブジェクトは時間をサンプル数で参照し、あるものはミリ秒で参照します

参照

dspstate~ DSPの設定をリポート

mstosamps~ ミリ秒をサンプル数にコンバート

目次へ

.