sah~

サンプルアンドホールド

インプット

シグナル
左インレット:サンプルされるシグナル。コントロールシグナル(右インレット)が現在のトリガ値以下からトリガ値を超えた時、左インレットのシグナルはサンプルされ、その値が定数シグナルとして出力されます。

右インレット:コントロールシグナル。sah~の出力を変化させるためには、コントロールシグナルはトリガ値以下からトリガ値を超えるように変化しなければなりません。この変化によって、左インレットのシグナルはサンプルされ、新しい出力シグナル値となります。

intまたはfloat 左インレット:トリガ値を設定します。

引数

intまたはfloat オプション。トリガ値の初期値をセットします。デフォルトでは0です。

アウトプット

シグナル 右インレットで受け取られるコントロールシグナルが、トリガ値以下からトリガ値を超えるように変化すると、出力シグナルは左インレットで受け取られるシグナルの現在の値に変わります。このシグナル値は、次にトリガ値がコントロールシグナルによって超えられるまで送り続けられます。

実例

次のトリガまで、シグナル値を定数として保持

参照

phasor~ ノコギリ波ジェネレータ

目次へ

.