pow~

シグナルのべき関数

インプット

pow~は基数(右インレットにセット)を指数(左インレットにセット)で累乗します。各インレットは、シグナル、float、intを受け取ることができます。
シグナル 左インレット:指数をセットします。

右インレット:基数をセットします。

floatまたはint
左インレット:指数をセットします。シグナルが左インレットに連結されていると、左インレットで受け取った数値は無視されます。

右インレット:基数をセットします。シグナルが左インレットに連結されていると、左インレットで受け取った数値は無視されます。

引数

floatまたはint オプション。基数をセットします。デフォルトの値は0です。シグナルが右インレットに連結されると、引数は無視されます。

アウトプット

シグナル 基数(右インレットからの値)を指数(左インレットからの値)で累乗します。

実例

数式 xy を計算し、対数または指数のスケールに変換します

参照

log~ シグナルの対数

curve~ 指数関数によるランプジェネレータ

目次へ

.