info~

サンプルについての情報をリポート

インプット

bang
左インレット:関連づけられたbuffer~オブジェクトに含まれるサンプルについての情報をリポートさせます。
(マウス) info~をダブルクリックすると、エディティングウィンドウがオープンし、関連づけられたbuffer~オブジェクトの内容を見ることができます。

引数

シンボル 必須。info~が情報をリポートするbuffer~オブジェクトの名前。

アウトプット

info~によってリポートされるほとんどの情報は、関係するbuffer~に、最も最近読み込まれたサウンドファイルから得られます。この情報が存在しない場合には、サンプリングレートだけが左アウトレットから出力されます。サウンドファイルから失われた情報アイテムについては、何も出力されません。
float 左アウトレット:サンプルのサンプリングレート

第3アウトレット:サスティンループの開始点、ミリ秒単位。

第4アウトレット:サスティンループの終了点、ミリ秒単位。

第5アウトレット:リリースループの開始点、ミリ秒単位。

第6アウトレット:リリースループの終了点、ミリ秒単位。

第7アウトレット:関連づけられたbuffer~オブジェクトの合計時間。ミリ秒単位。

第8アウトレット:最も最近に読み込まれたオーディオファイルの名前。

リスト 第2アウトレット:次のような、サンプルのインストゥルメント情報。

1. サンプルのMIDIピッチ

2. ピッチベンドユニットでの、サンプルのオリジナルMIDIノートナンバからのデチューン。

3. このサンプルをプレイする時の最も低いMIDIノートナンバ

4. このサンプルをプレイする時の最も高いMIDIノートナンバ

5. このサンプルをプレイする時の最も低いMIDIベロシティ

6. このサンプルをプレイする時の最も高いMIDIベロシティ

7. サンプルのゲイン(0-127)

実例

サンプルのサンプリングレートをチェック;サンプルに含まれる他の情報を使用

参照

buffer~ サウンドサンプルのストア

mstosamps~ ミリ秒をサンプル数にコンバート

sfinfo~ サウンドファイルの情報をリポート

チュートリアル14 サンプリング:ループによるプレイバック

チュートリアル20 MIDIコントロール:サンプラ

目次へ

.