gate~

シグナルのいくつかの出力の内の1つへのルーティング

インプット

int
左インレット:右インレットに入ってくるシグナルを送るアウトレットを決定します。0または負の数の場合には、右インレットは閉じられ、0シグナルが出力されます。数値がアウトレットの数より大きい場合、シグナルは最も右のアウトレットから出力されます。シグナルが左インレットに連結されると、gate~はintやfloatを無視します。
float intに変換します。
signal 左インレット:左インレットにシグナルが連結されると、gate~は、シグナル値を使って、入力シグナル(右インレットへ入力されるシグナル)の出力先を決定するモードで動作します。左インレットに入力されるシグナルが0または負の場合、インレットは閉じられゼロシグナルが送り出されます。1以上、2未満の場合、入力シグナルは左アウトレットから出力されます。2以上3未満の場合、入力シグナルは右隣のアウトレットから出力されます。以下同様です。左インレットのシグナルがアウトレットの数より大きい場合、最も右のアウトレットが使用されます。

右インレット:gate~オブジェクトのアウトレットの1つを通過する入力シグナル。これは、最も最後に左インレットで受け取られたintまたはfloat、あるいは、左インレットに入力されたシグナルの値によって決まります。

gate~の右インレットに連結されたシグナルネットワークが、begin~オブジェクトを含んでいる場合(そして、gate~の左インレットにシグナルが連結されていない場合)、begin~のアウトレットとgate~のインレットの間の処理は、gate~が閉じられた時にはオフになります。

引数

int オプション。第1の引数はアウトレットの数を指定します。デフォルトは1です。第2の引数は入力シグナルを送り出すアウトレットの初期値を設定します。デフォルトは0で、すげてのシグナルは遮断され、すべてのアウトレットからゼロシグナルが送り出されます。シグナルが左インレットに連結されている場合、第2の引数は無視されます。

アウトプット

シグナル 左インレットの値(シグナルまたは数値)によって、オブジェクトのアウトレットの内の1つから入力シグナルが送り出され、残りのアウトレットはゼロシグナルを送り出します。あるいは(インレットが閉じられた場合)すべてのアウトレットはゼロシグナルを送り出します。

実例

gate~は入力シグナルをアウトレットの内の1つから送り出すか、すべてを遮断します

参照

selector~ いくつかの入力の内の1つをアウトレットにアサイン

begin~ シグナルネットワークのスイッチ可能な部分を定義

チュートリアル4 基礎:シグナルのルーティング

目次へ

.