ezdac~

オーディオ・オン/オフ;アナログ−デジタルコンバータ

インプット

左インレット:シグナルは、オーディオ出力チャンネル1へ送られます。各々のインレットのシグナルは、DACによるクリッピングを避けるために、-1と1の間でなければなりません。

右インレット:シグナルは、オーディオ出力チャンネル2へ送られます。

シグナル
(マウス) ezdac~をクリックすると、オーディオ処理・オン/オフのトグルとして働きます。オーディオ・オンはオブジェクトのハイライトで表示されます。
非0の数値は、ロードされているパッチのすべてのオーディオ処理をオンにします。0はロードされているパッチのすべてのオーディオ処理をオフにします。
int
ロードされているパッチのすべてのオーディオ処理をオンにします。
start
ロードされているパッチのすべてのオーディオ処理をオフにします。
stop
local の後に1が続いている時、ezadc~をクリックしてオーディオをオンにすることは、startwindowメッセージを送ることと同じになります。local 0 は、ezadc~をデフォルトのモード(クリックしてオーディオをオンにすることがstartメッセージを送ることと同じ)に戻します。
local
そのezadc~が置かれているパッチ、およびそのサブパッチの中でのみ、オーディオ処理をオンにします。他のすべてのパッチのオーディオ処理はオフにされます。
startwindow

引数

なし。

アウトプット

なし。インレットで受け取ったシグナルは、対応するオーディオ出力チャンネルに送られます。

実例

オーディオ・オン/オフの切り換え;オーディオ出力へのシグナル送信

参照

ezadc~ オーディオ・オン/オフ;アナログ−デジタルコンバータ

adc~ オーディオ出力;デジタル−アナログコンバータ

チュートリアル3 基礎:ウェーブテーブル・オシレータ

目次へ

.