dac~

オーディオ・アウト、デジタル−アナログコンバータ

インプット

koumoku
dac~のインレットに送られて来るシグナルを、インレットに対応するオーディオ出力チャンネルに送ります。シグナルは、DACによるクリッピングを避けるために、-1〜1の間でなければなりません。
start

stop

startwindow

すべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオンにします。

すべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオフにします。

該当のdac~が置かれているパッチと、そのサブパッチのオーディオ処理だけをオンにします。他のすべてのパッチのオーディオ処理をオフにします。

int
0でない値はstart、0はstopと同じものとして扱われます。
(マウス) dac~をダブルクリックするとDSPステータスウィンドウをオープンします。

引数

int オプション。1つ、またはそれ以上の数値で、使用される出力チャンネルを指定します。個々の引数に対応するインレットが作られます。1〜16の数値で、最大16の出力チャンネルを指定できますが、実際に得られるアウトプットチャンネルの数は、パッチが実行されているコンピュータにインストールされているハードウェアによります。サウンドマネージャを使用する場合は、2つの出力チャンネルが得られます。他のオーディオドライバでは、さらに多くのチャンネルを使用できる場合もあります。引数がタイプされていない場合、dac~は2つのインレットと2つの出力チャンネル(1と2)を持ちます。

アウトプット

なし、インレットで受け取られたシグナルは、対応するオーディオ出力チャンネルで演奏されます。

実例

オーディオ出力にシグナルを送って、スイッチをオン/オフします

参照

ezdac~  オーディオ オン/オフ;デジタル−アナログ コンバータ

adc~ オーディオ入力:アナログ−デジタル コンバータ

チュートリアル1 基礎:テストトーン

目次へ

.