clip~

シグナルの振幅の制限

インプット

シグナル
左インレット:入力されるすべてのシグナルは、中央インレットと右インレットで受け取った最小値と最大値の範囲内に制限されます。

中央インレット:出力シグナルの範囲の最小値。

右インレット:出力シグナルの範囲の最大値。

floatまたはint
中央インレットと右インレットは、シグナルの代りにfloatまたはintを受け取って、最小値と最大値を設定できます。

引数

float オプション。出力シグナルの範囲の、最小値と最大値の初期値を設定します。引数がない場合、最小値と最大値は共に0にセットされます。右または中央のインレットにシグナルが接続されると、該当箇所の引数は無視されます。

アウトプット

シグナル 入力シグナルは、特定の範囲内に制限されて出力されます。インプットシグナルの、最小値及び最大値を超える値はすべて、最小値または最大値と同じ値にセットされます。

実例

出力は、入力のクリップされたものになります

参照

<~ 2つのシグナルのうち、より小さいもの

>~ 2つのシグナルのうち、より大きいもの

目次へ