adc~

オーディオ・イン、アナログーデジタル・コンバータ

インプット

int
0以外の値はすべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオンにします。0は、すべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオフにします。
start

stop

startwindow

すべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオンにします。

すべてのロードされているパッチのオーディオ処理をオフにします。

該当のadc~が置かれているパッチと、そのサブパッチのオーディオ処理だけをオンにします。他のすべてのパッチのオーディオ処理をオフにします。

(マウス) adc~をダブルクリックするとDSPステータスウィンドウをオープンします。

引数

int オプション。1つもしくはそれ以上の数値は、どのオーディオインプット・チャンネルがアウトレットから送り出されるかを指定します。各々の引数は、対応するアウトレットを作ります。116の数値によって16までのインプット・チャンネルを指定できますが、実際に得られるインプット・チャンネルの数は該当のパッチが使われているコンピュータにインストールされたハードウェアに依存します。サウンドマネージャが使われている場合、2つのインプット・チャンネルを得ることができます。他のオーディオドライバでは、それ以上得ることができる場合もあります。引数がない場合、adc~はインプットチャンネル12のための2つのアウトレットを持ちます。

アウトプット

シグナル コンピュータのインプットに到着したシグナルを、1アウトレットにつき1チャンネル送り出します。引数がない場合は、チャンネル1、2は左から右へと割り当てられます。そうでない場合、チャンネルは引数で指定された順序に割り当てられます。

実例

処理とレコーディングのためのオーディオ入力

参照

ezadc~  オーディオ・オン/オフ;アナログ−デジタル・コンバータ

dac~  オーディオ出力;デジタル−アナログ・コンバータ

チュートリアル13 サンプリング:レコーディングとプレイバック

目次へ

.