Max3.xGetting Started 日本語訳(図版付)

日本語訳は小野田さんの手による労作です。
目次ページの体裁、および 本文タイトルのフォントサイズの変更を当サイトで行っていることをご了承下さい。

Max ver4.6 のファンダメンタルとチュートリアルをこちらで公開開始しました

イントロダクション
 * Max って何?
 
* マニュアルの使用法
 
* マニュアルについて
セットアップ
概  要
チュートリアル

 *  はじめに
 
1  Saying "Hello!"
 
2  bang は "Do It!" を意味する
 
3  数値について
 
4  metro の使用
 
5  toggle と comment
 
6  Test 1 プリントアウト
 
7 ”右から左へ”の順序
 
8 Max で演算を行う
 
9 slider の使用
10  Number box
11  Test 2 温度の変換
12  MIDI ノートの送受信
13
  ノート・データの管理
14  Sliders と dials
15  比較を用いた決定
16  MIDI インとアウトについての詳細
17  Gates と switches
18
 Test 3 比較と決定
19  画面の外観について
20  Mac キーボードの使用
21  数値の格納
22  ディレイ・ライン
23
 Test 4 演奏の模倣
24  send と receive
25  メッセージの管理
26  patcher オブジェクト
27 オブジェクトの作成
28 ア−ギュメントの作成
29 Test 5 確率オブジェクト
30 ナンバー・グループ
31 時間を扱う
32 table オブジェクト
33 確率 tables
34 MIDI データの管理
35 seq と follow
36 マルチ・トラック・シーケンサー
37 データ・ストラクチャ−
38 expr と if
39 マウス・コントロール
40 オートマチック・アクション
41 Max メッセージのタイムライン
42 グラフィック
43 Patcher 内のグラフィック
44 detonate を用いたシーケンス
45 ユーザー・インターフェイスの設計


MAX/MSPドキュメント日本語化プロジェクト

goto Introduction of this HP